サナギから蛾へ : カイコの脳ホルモンを究める

書誌事項

サナギから蛾へ : カイコの脳ホルモンを究める

石崎宏矩著

名古屋大学出版会, 2006.10

タイトル読み

サナギ カラ ガ エ : カイコ ノ ノウ ホルモン オ キワメル

大学図書館所蔵 件 / 69

注記

ボンビキシン,PTTHに関する我々の研究グループによる主要論文のリスト: 巻末p1-4

内容説明・目次

内容説明

延べ3000万個の蛾頭をすり潰し、カイコの変態を司るホルモンの本体をついに解明—研究者本人にしか書けない、波瀾万丈の科学ドキュメント。

目次

  • 大磯で
  • 生物学への志向、逡巡、そして一冊の書との出会い
  • 大学院へ—研究テーマの模索
  • アメリカへの留学
  • カイコの脳ホルモン精製への出発
  • 脳ホルモン活性の抽出の成功
  • 精製の開始
  • 再出発
  • 東名・名東速達便
  • 胸突き八丁
  • カイコの真正PTTH vs ボンビキシン
  • ボンビキシンの単離、構造決定
  • ボンビキシンの一次構造知見に基づいて進展した研究
  • カイコPTTHの精製、一次構造決定、及びその知見に基づいて進展した研究

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78918304
  • ISBN
    • 4815805458
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    名古屋
  • ページ数/冊数
    ix, 238, 4p, 図版[2]p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ