東アジア経済の発展と日・米・欧の諸相

書誌事項

東アジア経済の発展と日・米・欧の諸相

清野良榮, 中嶋慎治編著

晃洋書房, 2006.10

タイトル別名

現代東アジアの経済発展と日本経済

東アジア経済の発展と日米欧の諸相

タイトル読み

ヒガシアジア ケイザイ ノ ハッテン ト ニチ ベイ オウ ノ ショソウ

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

清野良榮編「現代東アジアの経済発展と日本経済」 (松山大学総合研究所, 2005年刊) を基に加筆, 訂正したもの

参考文献: 章末

内容説明・目次

内容説明

本書は、急激なグローバリゼーションの進展のなかで、各自が考えて時流に埋没する危険性を回避しながら、新たな理論的地平を開拓すべく取り組んだ一研究成果である。

目次

  • 第1章 現代資本主義分析の基礎視角—現代資本主義の段階規定をめぐって
  • 第2章 現代東アジア経済の発展と日本多国籍企業のアジア進出
  • 第3章 東アジア共同体の現状と展望—東アジア共同体幻想
  • 第4章 日中間海上物流の構造と変化
  • 第5章 中国における短期金融市場の整備とその現状
  • 第6章 アメリカの対中政策の変遷
  • 第7章 EUとアジア—貿易と投資を中心に
  • 第8章 企業家と市場社会—経済学史の小窓から

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ