蝶々はなぜ菜の葉にとまるのか : 日本人の暮らしと身近な植物

書誌事項

蝶々はなぜ菜の葉にとまるのか : 日本人の暮らしと身近な植物

稲垣栄洋著 ; 三上修絵

草思社, 2006.10

タイトル別名

蝶々はなぜ菜の葉にとまるのか : 日本人の暮らしと身近な植物

タイトル読み

チョウチョウ ワ ナゼ ナ ノ ハ ニ トマル ノカ : ニホンジン ノ クラシ ト ミジカナ ショクブツ

大学図書館所蔵 件 / 105

注記

参考文献: p227-229

内容説明・目次

内容説明

童謡「ちょうちょう」で歌われているモンシロチョウは、なぜ菜の花ではなく、菜の葉にとまるのだろうか。表題作のほか、私たちの暮らしを彩る身近な植物の秘密を解き明かした30篇。

目次

  • 松はなぜめでたいか
  • 門松というのに、なぜ竹を飾るのか
  • 赤飯はどうして赤い?
  • 春を先取る花の大作戦
  • 童謡「ちょうちょう」の秘密
  • 春の花は何色?
  • 桃の節句に桃はない
  • 桃太郎はどうして桃から生まれたのか
  • 梅の天神さまの正体は?
  • 今も昔もお花見気分〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7901424X
  • ISBN
    • 4794215304
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ