書誌事項

聴覚診断と聴覚補償

舩坂宗太郎著

(音響テクノロジーシリーズ / 日本音響学会編, 11)

コロナ社, 2007.2

タイトル別名

Hearing disorder and its treatment

タイトル読み

チョウカク シンダン ト チョウカク ホショウ

大学図書館所蔵 件 / 144

注記

引用・参考文献: 章末

内容説明・目次

目次

  • 1部 聴覚と言語の理解(聴覚の重要性;音の属性;外中耳の構造と機能;内耳の構造と機能;聴覚中枢の構造と機能;大脳言語理解機能とその部位)
  • 2部 聴力検査法(聴力検査—その歴史と各種検査法;種々の聴力検査とそれらの意義;音に対する他覚的反応による聴力検査;聴性脳幹反応による聴力検査;耳音響放射)
  • 3部 聴覚機能の障害(乳児の言語習得過程;先天聾・高度重度難聴児の言語習得聴覚経路の各部位の機能低下)
  • 4部 聴覚補償(補聴器;手術による聴覚補償;人工内耳の構造と機能、そしてその効果)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ