栄養素の許容上限摂取量の決め方 : サプリメント・食品添加物のリスクと許容量モデルに関するWHO/FAOの報告書

著者

書誌事項

栄養素の許容上限摂取量の決め方 : サプリメント・食品添加物のリスクと許容量モデルに関するWHO/FAOの報告書

WHO, FAO著 ; 金岡環, 高橋由美子訳

産調出版, 2007.2

タイトル別名

A model for establishing upper levels of intake for nutrients and related substances : report of a joint FAO/WHO Technical Workshop on Nutrient Risk Assessment : WHO headquarters, Geneva, Switzerland, 2-6 May 2005

栄養素の許容上限摂取量の決め方 : サプリメント食品添加物のリスクと許容量モデルに関するWHOFAOの報告書

タイトル読み

エイヨウソ ノ キョヨウ ジョウゲン セッシュリョウ ノ キメカタ : サプリメント・ショクヒン テンカブツ ノ リスク ト キョヨウリョウ モデル ニ カンスル WHO/FAO ノ ホウコクショ

大学図書館所蔵 件 / 148

注記

文献あり

監修: 国立健康・栄養研究所

内容説明・目次

目次

  • 第1章 序文
  • 第2章 背景
  • 第3章 栄養素リスク評価に関する考慮事項
  • 第4章 栄養素によるハザードの特定と解析
  • 第5章 食物摂取評価
  • 第6章 栄養素リスクの解析
  • 第7章 栄養素リスク評価のモデル
  • 第8章 栄養物質の範囲に対するモデルの適応性
  • 第9章 栄養摂取が不十分な(亜)集団に対するモデルの適応性
  • 第10章 研究/データギャップの特定、必要とされる議論および次の段階
  • 第11章 参考文献

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA80682186
  • ISBN
    • 9784882826125
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xxiii, 341p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ