書誌事項

破局 : 人類は生き残れるか

粟屋かよ子

(四日市大学教育研究叢書, 13)

海鳴社, 2007.3

タイトル読み

ハキョク : ジンルイ ワ イキノコレルカ

大学図書館所蔵 件 / 24

注記

文献: p209-214

内容説明・目次

内容説明

地球温暖化、それは人類の暴走の結果であり、人類滅亡への警鐘でもある。環境のさらなる急激な悪化が、具体的科学的に明らかになってきた。また遺伝子汚染・公害の隠蔽など問題は山積している。我々に残された時間は少ない…。人類の営みを地球史から根源的に考える。

目次

  • 1 破局の予兆(とけ始めた氷の島—地球温暖化;しのびよる大量絶滅;人間活動の指数関数的成長 ほか)
  • 2 「機械論」とその限界(ヒト、人間、人間(ヒト);デカルトにみる近代科学の機械論的性格;二〇世紀機械論の破綻)
  • 3 方向転換は可能か(フラスコの中の自然;熱力学がおしえるもの;未来へのあるてがかり ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81538301
  • ISBN
    • 9784875252368
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    246p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ