書誌事項

大塚久雄「共同体の基礎理論」を読み直す

小野塚知二, 沼尻晃伸編著

日本経済評論社, 2007.4

タイトル別名

大塚久雄共同体の基礎理論を読み直す

タイトル読み

オオツカ ヒサオ キョウドウタイ ノ キソ リロン オ ヨミ ナオス

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

寄る辺なき時代の共同性、個人、公共性とは?歴史的視点から、今後の論点を模索し、名著の現代的意義を探る。

目次

  • 序章 『共同体の基礎理論』を読み直す
  • 第1章 『共同体の基礎理論』の現代的位相
  • 第2章 現代における「農業共同体」の性格と機能
  • 第3章 日本近世村落史からみた大塚共同体論
  • 第4章 大塚久雄と近代中国農村研究
  • 第5章 共同体の「ゲルマン的形態」再考—静態モデルから動態モデルへ
  • 終章 結語—共同性と公共性の関係をめぐって

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81542965
  • ISBN
    • 9784818819184
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 240p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ