立法百年史 : 精神保健・医療・福祉関連法規の立法史

書誌事項

立法百年史 : 精神保健・医療・福祉関連法規の立法史

広田伊蘇夫著

批評社, 2007.4

増補版

タイトル別名

The one hundred years' history of legislation, relating to mental health, care and welfare in Japan

立法百年史 : 精神保健医療福祉関連法規の立法史

タイトル読み

リッポウ ヒャクネンシ : セイシン ホケン イリョウ フクシ カンレン ホウキ ノ リッポウシ

大学図書館所蔵 件 / 31

注記

文献: p[395]-409

精神保健医療福祉の年表: p[411]-442

内容説明・目次

内容説明

精神保健に関連する法体系は医療法としての性格をもつと同時に、障害者の院内・院外における生活上の権利保護法としての性格をもつことを確認し、この前提にたって、両者がどのような社会的・政治的背景とイデオロギーのもとで法制化されてきたかを中心テーマに据えて論述をすすめる。

目次

  • 第1章 〜1900年—精神病者監護法前史
  • 第2章 1900年—精神病者監護法
  • 第3章 1911年—精神病院設置に関する建議案
  • 第4章 1919年—精神病院法
  • 第5章 1950年—精神衛生法の制定
  • 第6章 1965年—精神衛生法改正
  • 第7章 1987年—精神保健法
  • 第8章 1993年—精神保健法一部改正
  • 第9章 1995年—精神保健及び精神障害者福祉に関する法律
  • 第10章 1999年—精神保健福祉法の一部改正

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ