書誌事項

One liter of tears : a young girl's fight for life (Aya's diary)

by Aya Kito ; translated by Yoko Toyozaki, Stuart Varnam-Atkin

(洋販ラダーシリーズ, Level 4(2000‐word))

IBCパブリッシング , 日本洋書販売 (発売), 2007.6

タイトル別名

1リットルの涙

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

3刷の発行以降の出版者はIBCパブリッシングのみ

内容説明・目次

内容説明

「わたしは何のために生きているの?」中学3年生で脊髄小脳変性症を発病し、歩くことも、話すこともままならなくなりながら、必死で自らの生きる道を見つけようとする亜也。母はともに悩み、時に涙しながら亜也を支え、導いてゆく。本書は亜也が治療の助けとなるようにと書き続けた日記であり、生きることに希望を見いだそうとする魂の叫びである。

目次

  • 1 14 Years Old(1976‐77)—My Family
  • 2 15 Years Old(1977‐78)—Illness Creeping Up
  • 3 16 Years Old(1978‐79)—The Start of Distress
  • 4 17 Years Old(1979‐80)—“I can’t even sing any more…”
  • 5 18 Years Old(1980‐81)—Having Understood the Truth
  • 6 19 Years Old(1981‐82)—“I may not last much longer…”
  • 7 20 Years Old(1982‐83)—“I don’t wat to be beaten…”
  • 8 21 Years Old(1983‐84)—For as Long as She is Alive
  • “Can I…get married?”

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82101728
  • ISBN
    • 9784896844955
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    eng
  • 本文言語コード
    engjpn
  • 原本言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,[東京]
  • ページ数/冊数
    279 p.
  • 大きさ
    18 cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ