日本語力がつく漢詩一〇〇篇 : 李白・杜甫から乃木希典まで

書誌事項

日本語力がつく漢詩一〇〇篇 : 李白・杜甫から乃木希典まで

守屋洋著

角川マガジンズ , 角川SSコミュニケーションズ (発売), 2007.6

タイトル別名

漢詩一〇〇篇 : 日本語力がつく : 李白杜甫から乃木希典まで

タイトル読み

ニホンゴリョク ガ ツク カンシ ヒャッペン : リ ハク ト ホ カラ ノギ マレスケ マデ

大学図書館所蔵 件 / 26

注記

漢詩関連年表: p250-251

内容説明・目次

内容説明

古くから日本人が親しみ、表現力を高める源としてきた数々の漢詩から、これだけは知っておきたい中国の詩九〇篇、日本の詩一〇篇を厳選。

目次

  • 1 唐代以前の詩
  • 2 唐代前期の詩
  • 3 李白と杜甫の詩
  • 4 唐代後期の詩
  • 5 唐代以後の詩
  • 6 日本人の漢詩

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82300983
  • ISBN
    • 9784827530551
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    254p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ