書誌事項

ガンに生かされて

飯島夏樹著

(新潮文庫, い-82-2)

新潮社, 2007.8

タイトル読み

ガン ニ イカサレテ

大学図書館所蔵 件 / 77

内容説明・目次

内容説明

生きるのに時があり、死ぬのに時がある…2005年2月28日23時50分、38歳の彼は妻と幼い子供4人を残してついに旅立った。末期の肝細胞ガンの宣告を受けた世界的プロウィンドサーファーが、最期の場所としてハワイを選び移住。家族との間に生れた深い心の交流に、「ガンになってよかった」と思って過ごした日々。余命宣告期限を超えて188日、死の間際まで綴り続けた命の記録。

目次

  • 第1章 ぼくはガンの終末期(その日まで;たったひとつの宝物 ほか)
  • 第2章 二ヶ月彼方のデッドライン(単純な質問;人生の交差点 ほか)
  • 第3章 身体中の粘膜が破裂してゆく(吐血;下血、そして緩和ケア病棟へ ほか)
  • 第4章 命の貯金(元旦の早朝、激しい痛みが;強いのと弱いの、どちらがいい? ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82655810
  • ISBN
    • 9784101303727
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ