書誌事項

私の身体は頭がいい

内田樹著

(文春文庫, [う-19-2])

文藝春秋, 2007.9

タイトル別名

私の身体は頭がいい : 非中枢的身体論

私の身体は頭がいい

タイトル読み

ワタシ ノ カラダ ワ アタマ ガ イイ

大学図書館所蔵 件 / 50

注記

「私の身体は頭がいい : 非中枢的身体論」 (新曜社, 2003.5刊) の改題・増補

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

私の身体は頭よりも、はるかに賢い—。武道家でありレヴィナス研究者である著者が放つ最強の身体知。本当に危険な敵と対峙したときはどうすべきか、身体の感受性を育む体育とは何か、最高のパフォーマンスを生む心身の状態とは?危機管理法から胆力の付け方まで、よりよく生きるための武術的思考法を伝授。

目次

  • 1 武道に出会う
  • 2 武道的身体論
  • 3 私の身体は頭がいい
  • 4 医療に出会う
  • 5 複素的身体性論—無敵の探究
  • 終章 響く身体

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83015213
  • ISBN
    • 9784167717445
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    311p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ