書誌事項

裁判所が道徳を破壊する

井上薫著

(文春新書, 590)

文藝春秋, 2007.9

タイトル読み

サイバンショ ガ ドウトク オ ハカイ スル

大学図書館所蔵 件 / 76

内容説明・目次

内容説明

カネを返さずとも破産でチャラ?親殺しで重罪は不平等?試験秀才で、独りよがりな裁判官たちが、法や正義の名の下に、いかにこの国の「道徳」を破壊してきたかを暴露する。

目次

  • 第1章 破産免責による道徳の破壊(給食費・保育料不払いの親;払えるのに払わないとは何だ!;破産免責制度の真実;裁判所の運用実績;経済道徳の変化)
  • 第2章 親殺しの普通化(「尊属殺人罪」と「平等原則」;判例変更;周囲の対応;一般論判決の違法;道徳はどこへ行った?)
  • 第3章 国旗国歌には尻を向けよ(仰天判決登場;事件の紹介;本件判決の骨子;本件判決の検討;クローズアップ「誤判の中核」;法律に基づかない裁判)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA83110178
  • ISBN
    • 9784166605903
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    185p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ