揺らぐ性・変わる医療 : ケアとセクシュアリティを読み直す

書誌事項

揺らぐ性・変わる医療 : ケアとセクシュアリティを読み直す

根村直美編著

(健康とジェンダー / 原ひろ子, 根村直美編著, 4)

明石書店, 2007.10

タイトル別名

揺らぐ性変わる医療 : ケアとセクシュアリティを読み直す

タイトル読み

ユラグ セイ カワル イリョウ : ケア ト セクシュアリティ オ ヨミナオス

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

第8章の責任表示は「佐藤(佐久間)りか」とあり

引用・参考文献: 章末

収録内容

  • 「合意」および「自立性」に関する学問知の再検討: 実践倫理学における「合意」の再検討 : 「現実の合意」の復権に向けて / 根村直美 [著]
  • 看護師の自律性と意思決定 : 主体と尊厳の観点から、ケア提供に関わる知の再構築に向けて / 朝倉京子 [著]
  • 医療における当事者性の現在: ジェンダーの揺らぎを扱う医療 : 「結果の引き受け」を支援するという視点について / 東優子 [著]
  • 知らないことは可能か : 超音波検査における胎児の認知と告知 / 菅野摂子 [著]
  • 運動とセクシュアリティ/ヘルスをめぐる戦略: ウーマンリブは性について何を主題化しているか / 斉藤正美 [著]
  • 分野横断的アクティビズムの課題と可能性 : HIV/エイズを事例に / 兵藤智佳 [著]
  • ヘテロセクシュアリティ(異性愛)研究の深化をめざして: オタクの従属化と異性愛主義 / 田中俊之 [著]
  • ヘテロセクシュアリティの社会構築論 : 「異性愛者」の作られ方 / 佐藤 (佐久間) りか [著]

内容説明・目次

内容説明

お茶の水女子大学21世紀COEプログラム「ジェンダー研究のフロンティア」の研究プロジェクトの一環として、2005年度(平成17年度)から2007年度(平成19年度)に得られた成果をまとめたもの。

目次

  • 1 「合意」および「自律性」に関する学問知の再検討(実践倫理学における「合意」の再検討—「現実の合意」の復権に向けて;看護師の自律性と意思決定—主体と尊厳の観点から、ケア提供に関わる知の再構築に向けて)
  • 2 医療における当事者性の現在(ジェンダーの揺らぎを扱う医療—「結果の引き受け」を支援するという視点について;知らないことは可能か—超音波検査における胎児の認知と告知)
  • 3 運動とセクシュアリティ/ヘルスをめぐる戦略(ウーマンリブは性について何を主題化しているか;分野横断的アクティビズムの課題と可能性—HIV/エイズを事例に)
  • 4 ヘテロセクシュアリティ(異性愛)研究の深化をめざして(オタクの従属化と異性愛主義;ヘテロセクシュアリティの社会構築論—「異性愛者」の作られ方)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ