大人の敬語コミュニケーション

書誌事項

大人の敬語コミュニケーション

蒲谷宏著

(ちくま新書, 694)

筑摩書房, 2007.12

タイトル読み

オトナ ノ ケイゴ コミュニケーション

大学図書館所蔵 件 / 163

注記

参考文献: p197

内容説明・目次

内容説明

敬語は必要だ。その場に相応しい敬語が自然に使えれば、ビジネスでもプライベートでも、より望ましいコミュニケーションができるに違いない。でも敬語は難しい。「尊敬語」か「謙譲語」か混乱する。間違いに目クジラを立てる人も多い。どうしたら、より洗練された敬語を使えるようになるのだろう…。本書では、敬語をコミュニケーション全体のなかで捉え、相手を尊重しながら自分自身を表現する手段として体系的に整理、具体的なシーンを想定しながら「敬語コミュニケーション」能力を磨く。

目次

  • 1 理論編(「大人のKC」はなぜ必要か;「大人のKC」を考えるために;「大人の敬語」の体系;「大人のKC」における「意識(きもち)」;「大人のKC」における「丁寧さ」とは)
  • 2 実践編(「大人のKC」を磨く;「大人のKC」を身につける)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ