江戸の花競べ : 園芸文化の到来

書誌事項

江戸の花競べ : 園芸文化の到来

小笠原左衛門尉亮軒著

(大江戸カルチャーブックス)

青幻舎, 2008.4

タイトル読み

エド ノ ハナクラベ : エンゲイ ブンカ ノ トウライ

大学図書館所蔵 件 / 124

注記

江戸の園芸書並びに刷り物年表: p108-113

内容説明・目次

内容説明

世界を驚愕させた江戸の花文化。珍草奇木の誕生。ガーデニングのルーツは江戸にあった。本書では、当時の資料をもとに植物の種類ごとに取り上げ、その情熱の有り様や楽しみ方を紹介します。

目次

  • 1 いけ花の大流行
  • 2 草花愛好ブームの魁
  • 3 世界一の庭園都市江戸の植木屋
  • 4 樹木に庭から花の庭へ
  • 5 珍草奇木の流行
  • 6 江戸の花見
  • 7 外来植物も大歓迎
  • 8 外国人が好んで持ち帰った日本の植物

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ