古代人と死 : 大地・葬り・魂・王権

書誌事項

古代人と死 : 大地・葬り・魂・王権

西郷信綱著

(平凡社ライブラリー, 640)

平凡社, 2008.5

タイトル別名

古代人と死 : 大地葬り魂王権

タイトル読み

コダイジン ト シ : ダイチ ホウムリ タマシイ オウケン

大学図書館所蔵 件 / 96

注記

1999年2月,平凡社選書として刊行されたもの

内容説明・目次

内容説明

大地の豊饒をもたらす蛇—縄文の影、黄泉の国・根の国、地下にまた海の果てに死者が向かい扉が追いやられる世界の構成、魂が死者の肉体から離脱しきるまでのモガリの時間—古代人の死をめぐる経験の構造とその変容を、神話と歴史を読み解きさぐり当てる。名著『古代人と夢』の姉妹編。

目次

  • ノミノスクネ考
  • 地下世界訪問譚
  • 古代的宇宙の一断面図—「大祓の詞」を読む
  • 三輪山神話の構造—蛇身の意味を問う
  • 諏訪の神おぼえがき—縄文の影
  • 姨捨山考
  • 黄泉の国とは何か
  • 天皇天武の葬礼—一つの政治的劇場

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ