大都市郊外の変容と「協働」 : 「弱い専門システム」の構築に向けて

書誌事項

大都市郊外の変容と「協働」 : 「弱い専門システム」の構築に向けて

大江守之, 駒井正晶編

(SFC総合政策学シリーズ)

慶應義塾大学出版会, 2008.4

タイトル別名

大都市郊外の変容と協働 : 弱い専門システムの構築に向けて

タイトル読み

ダイトシ コウガイ ノ ヘンヨウ ト 「キョウドウ」 : 「ヨワイ センモン システム」 ノ コウチク ニ ムケテ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

戦後日本の家族システムの変容に伴い、郊外地域では市場的・行政的解決の難しい問題が出現している。新しい「協働的解決」の枠組みを提示するとともに、問題解決への視座を示す。

目次

  • 第1章 大都市郊外地域における家族・コミュニティ変容と「弱い専門システム」の構築
  • 第2章 東京圏における郊外化と郊外住民の人口学的特性
  • 第3章 東京圏郊外の世代間関係と世代交代
  • 第4章 東京圏郊外地域の変容と空き家の増加
  • 第5章 大都市郊外におけるコミュニティ・ケアの仕組みづくり—横浜市地域ケアプラザ地域交流事業の実態分析を通して
  • 第6章 「弱い専門システム」としてのコミュニティ・カフェ—横浜市戸塚区ドリームハイツ「ふらっとステーション・ドリーム」を事例として

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85761814
  • ISBN
    • 9784766415209
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 181p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ