書誌事項

近代日本の鉄道構想

老川慶喜著

(近代日本の社会と交通, 3)

日本経済評論社, 2008.6

タイトル読み

キンダイ ニホン ノ テツドウ コウソウ

大学図書館所蔵 件 / 138

注記

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

井上勝、田口卯吉、犬養毅、佐分利一嗣、南清などの鉄道構想を検討し、明治期日本の経済発展と鉄道との関係を考察する。

目次

  • 第1章 明治初年の鉄道構想
  • 第2章 企業勃興期の鉄道構想
  • 第3章 鉄道敷設法の制定と鉄道構想
  • 第4章 地域経済界と鉄道敷設構想
  • 第5章 『東京経済雑誌』の鉄道構想
  • 第6章 鉄道国有論に抗して

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ