書誌事項

霊長類の社会構造と進化

伊谷純一郎著

(伊谷純一郎著作集 / 伊谷純一郎著, 第3巻)

平凡社, 2008.6

タイトル読み

レイチョウルイ ノ シャカイ コウゾウ ト シンカ

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

布装

参考文献: p507-531

月報 (8p) あり

内容説明・目次

内容説明

霊長類研究は次々に花を咲かせ、人類社会の祖型が顔をみせる。社会構造の解明、家族の起源、個体と集団…ハックスリー賞に輝く諸著作は、現在さらにその価値を高めていく。

目次

  • 1 霊長類社会の進化(霊長類の社会から人間の社会へ;霊長類の近親交配回避機構;霊長類の社会構造 ほか)
  • 2 家族の起源(家族起原論の行方;家族の発生と進化;霊長類社会における男女 ほか)
  • 3 人間平等起源論(霊長類社会における共存のための不平等原則と平等原則;人間平等起原論;「人間平等起原論」補遺 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA86410371
  • ISBN
    • 9784582516135
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    546p, 図版1枚
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ