Windowsで制御するPICマイコン機器 : I2CとVisual C#をマスターしよう

書誌事項

Windowsで制御するPICマイコン機器 : I2CとVisual C#をマスターしよう

中尾司著

(Skill up my computer シリーズ)

CQ出版, 2008.5

タイトル読み

Windows デ セイギョ スル PIC マイコン キキ : I2C ト Visual C# オ マスター シヨウ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

参考文献: p226

内容説明・目次

内容説明

オランダのフィリップス社が提唱する2線式の同期式シリアル通信インターフェースI2Cは、携帯やパソコン内部では標準的に使われている。本書では、複数のサブ・コントローラで機能を分散させて作動する装置の製作例を解説した。Microsoft社から無償で提供されているVisual Studio2005の構成アプリケーションの一つである、Visual C# 2005をインストールし、パソコン側からサブ・コントローラを制御する開発事例を解説している。

目次

  • 第1章 I2Cの概要と実験、開発環境—I2Cインターフェース・デバイスの導入
  • 第2章 パソコンからI2Cデバイスを制御—非同期シリアル‐I2Cブリッジの製作
  • 第3章 I2Cスレーブ・コンポーネントの製作—I2Cコンポーネント
  • 第4章 C#言語を使ったWindowsアプリケーションを作成する—Windowsアプリケーションの作成
  • 第5章 温湿度を計測して記録し、ヒータ制御を行う—温湿度ロガーの製作
  • 第6章 温湿度ロガーを制御するWindowsアプリケーションを作成する—温湿度ロガー制御用アプリケーションの作成
  • 第7章 RCサーボ・モータを利用したIPカメラ用雲台を製作—カメラ雲台の制御
  • 第8章 カメラ雲台を制御するWindowsアプリケーションを作成する—カメラ雲台制御用アプリケーションの作成

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ