書誌事項

フロベール伝

アンリ・トロワイヤ著 ; 市川裕見子, 土屋良二訳

水声社, 2008.7

タイトル別名

Flaubert

タイトル読み

フロベール デン

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

原著 (Flammarion, 1988) の全訳

内容説明・目次

内容説明

作品から作者の姿を消すことを理想とした現代文学の先駆者は、何を思い、何を愛し、何をなしたのか。恋多き芸術至上主義者の日常を再現した伝記文学の白眉。

目次

  • 繭の時代
  • 初めの書き物、初恋
  • 習作と夢想
  • ユラリー・フーコー
  • エリザ
  • 岐路
  • 不幸
  • ルイーズ・コレ
  • 旅と旅の計画
  • オリエント
  • 『ボヴァリー夫人』
  • 作品、出版、訴訟
  • 『サランボー』
  • 社交界の生活
  • 新しい友、ジョルジュ・サンド
  • 『感情教育』
  • 戦争
  • さらなる孤独へ
  • 劇場幻想
  • 『三つの物語』
  • 『ブヴァールとペキュシェ』に戻る
  • 未完の原稿

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ