書誌事項

皇統保守

竹田恒泰, 八木秀次著

PHP研究所, 2008.8

タイトル読み

コウトウ ホシュ

大学図書館所蔵 件 / 21

内容説明・目次

内容説明

皇位継承問題の蒸し返し、宮中祭祀廃止論、東宮両殿下への心無い批判記事の数々…。不毛な皇室論争に終止符を打つ。

目次

  • 第1章 マスコミの皇室報道を検証する(「はじめに結論ありき」では困る;議論に火をつけた羽毛田宮内庁長官の発言 ほか)
  • 第2章 宮中祭祀こそ皇室の存在意義(新手の「開かれた皇室論」に要注意;宮中祭祀の「廃止」を説く原武史教授 ほか)
  • 第3章 いま、皇室を語る作法を問う(「天皇制度の廃棄」を説いた『WiLL』西尾論文;皇室への尊崇の念を装った論文 ほか)
  • 論文 西尾幹二さんに敢えて注告します これでは「朝敵」といわれても…(保守派を装った左派の論文;百害あって一利なし ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87072059
  • ISBN
    • 9784569655116
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    229p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ