芭蕉 : その愛と生 : 付・俳人列伝

書誌事項

芭蕉 : その愛と生 : 付・俳人列伝

大星光史著

木耳社, 2008.7

タイトル別名

芭蕉 : その愛と生

芭蕉 : その愛と生 : 付俳人列伝

芭蕉 : その愛と生 : 「付・俳人列伝」

芭蕉 : その愛と生 : 「付」俳人列伝

タイトル読み

バショウ : ソノ アイ ト セイ : フ ハイジン レツデン

大学図書館所蔵 件 / 24

注記

俳人列伝: [p267]-369

参考文献: p374-375

内容説明・目次

内容説明

芭蕉の内に秘めた愛と生を新たに掘り起こし、年代別に鑑賞することによって芭蕉の真隨に迫る。「付・俳人列伝」として蕪村・一茶から金子兜太、松澤昭までとりあげた。

目次

  • 芭蕉 その愛と生(内縁の妻 寿貞;鷹一ッ 杜国;芭蕉の風狂・風雅 ほか)
  • 年代別による芭蕉句の鑑賞(江戸へ出るまで(伊賀上野にて);江戸での芭蕉;「芭蕉庵」に移るまで ほか)
  • (付)俳人列伝—ポエムと創造の個性(与謝蕪村—フィクションに遊んだ俳画人;小林一茶—業苦と俳諧;井上井月—乞食人生 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87290515
  • ISBN
    • 9784839399474
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    375p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ