向精神薬マニュアル

書誌事項

向精神薬マニュアル

融道男著

医学書院, 2008.9

第3版

タイトル読み

コウセイシンヤク マニュアル

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

付録: 向精神薬過量服用とその処置(1)(2), 各科医薬品による精神症状, 向精神薬・精神科関連薬DI集

薬剤名索引: p459-467

事項索引: p468-476

内容説明・目次

内容説明

本書は、狭義の向精神薬である抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、睡眠薬について、その開発史から使い方までを解説したものである。

目次

  • 第1章 抗精神病薬(抗精神病薬開発の歴史;統合失調症の神経伝達物質仮説;抗精神病薬の種類と特徴;抗精神病薬の使い方;抗精神病薬の副作用)
  • 第2章 抗うつ薬(抗躁薬を含む)(抗うつ薬・抗躁薬開発の歴史;感情障害研究の歴史とその仮説;抗うつ薬の薬理;抗うつ薬・抗躁薬の種類と特徴;抗うつ薬;抗躁薬の使い方;抗うつ薬・抗躁薬の副作用)
  • 第3章 抗不安薬と睡眠薬(抗不安薬;睡眠薬)
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ