モビリティと場所 : 21世紀都市空間の転回

書誌事項

モビリティと場所 : 21世紀都市空間の転回

吉原直樹著

東京大学出版会, 2008.10

タイトル別名

Mobility and places : revolution in 21st-century urban space

タイトル読み

モビリティ ト バショ : 21セイキ トシ クウカン ノ テンカイ

大学図書館所蔵 件 / 161

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

文献: 巻末pxi-xxiv

内容説明・目次

目次

  • いまなぜ「モビリティと場所」なのか
  • 1 モビリティのなかの都市空間と場所(モダニティの両義性とグローバル化;領域と流動体の間—グローバル化のメタファーをめぐって;「社会を越える都市」とポストモダニゼーション;「グローバルな市民社会」と場所のナラティヴ;ローカル・ガヴァナンスと「開かれた都市空間」)
  • 2 アジア・メガシティにおける都市空間の転回(都市のアジア—ジャカルタを事例として;ゲーテッドコミュニティとスラム;バリにおけるムスリム;バリと日本人;ポスト・グローバルシティの座標軸—現代アジア都市空間の転回の位相)
  • 場所を問い込む

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA87443296
  • ISBN
    • 9784130501736
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 275, xxivp
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ