宇津木魂 : 女子ソフトはなぜ金メダルが獲れたのか

書誌事項

宇津木魂 : 女子ソフトはなぜ金メダルが獲れたのか

宇津木妙子著

(文春新書, 666)

文藝春秋, 2008.10

タイトル読み

ウツギダマシイ : ジョシ ソフト ワ ナゼ キンメダル ガ トレタ ノカ

大学図書館所蔵 件 / 85

内容説明・目次

内容説明

北京五輪での金メダル獲得には深い理由がある。上野由岐子投手の所属チーム総監督であり、シドニーで銀メダル、アテネで銅メダルをもたらした前・日本代表監督が、「結果の出せる」指導哲学を全公開。

目次

  • 第1章 北京五輪 夢をかなえてくれたチーム(どうしても破れなかったアメリカの壁;ルール改正という壁 ほか)
  • 第2章 シドニー よいチームをつくるために(監督主義を貫く;目標は金メダル ほか)
  • 第3章 私はエリートではなかった(オチコボレこそ未完の大器;付録と呼ばれて ほか)
  • 第4章 原点—日立高崎監督時代(どこまでもかかってくる電話;「三年で結果を出せ」 ほか)
  • 第5章 かっこいい女になれ!(女性監督に吹いた逆風;どの世界にも妬みがある ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ