メディアの議題設定機能 : マスコミ効果研究における理論と実証

書誌事項

メディアの議題設定機能 : マスコミ効果研究における理論と実証

竹下俊郎著

学文社, 2008.9

増補版

タイトル別名

The agenda-setting function of the media : theory and verification in mass communication effects studies

タイトル読み

メディア ノ ギダイ セッテイ キノウ : マスコミ コウカ ケンキュウ ニオケル リロン ト ジッショウ

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

その他のタイトルは標題紙裏による

引用文献: 巻末p9-33

内容説明・目次

目次

  • 1章 議題設定仮説登場の文脈
  • 2章 七〇年代以降の効果研究—議題設定研究以外の動向
  • 3章 議題設定研究の発展
  • 4章 日本における議題設定研究(1)—基本仮説の検証
  • 5章 日本における議題設定研究(2)—パネル調査による検証
  • 6章 今後の研究課題
  • 補章1 議題設定とフレーミング—属性型議題設定の二つの次元
  • 補章2 議題設定研究における三つの重要問題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ