学校コンサルテーション : 統合モデルによる特別支援教育の推進

書誌事項

学校コンサルテーション : 統合モデルによる特別支援教育の推進

ウィリアム・P. アーチュル, ブライアン・K. マーテンズ著

学苑社, 2008.11

タイトル別名

School consultation : conceptual and empirical bases of practice

学校コンサルテーション : 統合モデルによる特別支援教育の推進

タイトル読み

ガッコウ コンサルテーション : トウゴウ モデル ニ ヨル トクベツ シエン キョウイク ノ スイシン

大学図書館所蔵 件 / 65

注記

原著第2版の翻訳

文献: p284-304

監訳: 大石幸二

内容説明・目次

内容説明

特別支援教育は、いかに始めの一歩を踏み出すかという段階から、いかに効果的な実践を推進するかという段階に差しかかっている。本書では、行動コンサルテーションと精神衛生コンサルテーションの強みを生かし、「対人関係影響力」の概念を援用しながら発展させた学校コンサルテーションの統合モデルを詳しく解説した。経験の浅い心理士や巡回相談員、地域支援を担当するコーディネーター、そしてこれからコンサルテーションの実践を考えている大学院生には必携の書である。

目次

  • 第1部 コンサルテーションの背景と意義(コンサルテーションの概観;学校変革モデルとしてのコンサルテーション;コンサルテーションの環境としての学校)
  • 第2部 コンサルテーションの過程と成果(学校コンサルテーションの統合モデルの基盤;学校コンサルテーションの統合モデルの説明と適用方法;学校の実情に応じた介入法の選定と効果評価)
  • 第3部 コンサルテーションの主要な担い手(コンサルティとしての教師;クライアントとしての児童生徒;学校コンサルテーションの事例研究;天聖令からみた唐日奴婢売買の諸問題;律令国家と追捕制度)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88423909
  • ISBN
    • 9784761407179
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 323p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ