アメリカはなぜ変われるのか

書誌事項

アメリカはなぜ変われるのか

杉田弘毅著

(ちくま新書, 774)

筑摩書房, 2009.3

タイトル読み

アメリカ ワ ナゼ カワレル ノカ

大学図書館所蔵 件 / 135

注記

主な参考文献: p261-263

内容説明・目次

内容説明

アメリカ合衆国は、建国以来、数十年周期で大変革をもたらす大統領選挙を経験してきた。それにより国家的危機を乗り越えてきたのである。初の黒人大統領となったオバマの奇跡も、そうした地殻変動として位置づけられよう。格差拡大、金融危機、戦争の常態化、移民の急増とミレニアム世代の台頭…本書は、こうした米国のリアルと、草の根の力に支えられ大躍進したオバマの選挙戦とを丹念に取材。オバマ現象の背景にある、変化を引き起こすアメリカの底力を浮き彫りにする。

目次

  • 1 地殻変動(初の黒人大統領;地殻変動のアメリカ;ミレニアム世代)
  • 2 草の根アメリカ(変動の担い手たち;オバマ運動;ユーチューブ選挙)
  • 3 オバマ時代のアメリカ(新政治連合の誕生;オバマ政治)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ