迷宮の誘惑・ボードレール

書誌事項

迷宮の誘惑・ボードレール

堀田敏幸著

沖積舎, 2009.3

改訂版

タイトル別名

迷宮の誘惑ボードレール

タイトル読み

メイキュウ ノ ユウワク ボードレール

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

『ボードレールの迷宮』 (2001年刊) の続篇

ボードレール略年表: p316-319

内容説明・目次

内容説明

ボードレール論・誘惑の迷宮。人の心の闇に拡がる迷宮。虚無という見ることの不可能な何かに魅せられて、迷宮の誘惑へと陥っていく詩人、ボードレールを語る。

目次

  • 1 迷宮の誘惑—悔恨
  • 2 迷宮の内在
  • 3 ダンディスムの迷宮
  • 4 迷宮の王
  • 5 迷宮の言語—マラルメと
  • 6 迷宮的存在—カフカと
  • 7 群衆と迷宮—萩原朔太郎と
  • 8 迷宮の時代状況
  • 9 ロマン派と象徴派詩人の迷宮

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89639073
  • ISBN
    • 9784806030621
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    321p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ