書誌事項

意味論的転回 : デザインの新しい基礎理論

クラウス・クリッペンドルフ著 ; 小林昭世 [ほか] 訳

エスアイビー・アクセス , 星雲社 (発売), 2009.4

タイトル別名

The semantic turn : a new foundation of design

クリッペンドルフ意味論的転回

タイトル読み

イミロンテキ テンカイ : デザイン ノ アタラシイ キソ リロン

大学図書館所蔵 件 / 116

注記

その他の訳者: 川間哲夫, 國澤好衛, 小口裕史, 蓮池公威, 西澤弘行, 氏家良樹

日本語版への序文: 向井周太郎

参考文献: p[367]-381

内容説明・目次

目次

  • 第1章 歴史と目的
  • 第2章 人間中心のデザインの基本概念
  • 第3章 人工物が使用される際に持つ意味
  • 第4章 言語における人工物の意味
  • 第5章 人工物の生における意味
  • 第6章 人工物のエコロジーにおける意味
  • 第7章 デザインのための手法、研究、科学
  • 第8章 距離性
  • 第9章 ウルム造形大学のルーツ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89939678
  • ISBN
    • 9784434130335
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    府中 (東京都),東京
  • ページ数/冊数
    xviii, 394p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ