肩関節運動機能障害 : 何を考え、どう対処するか

著者

書誌事項

肩関節運動機能障害 : 何を考え、どう対処するか

嶋田智明, 大峯三郎, 立花孝編集

(実践MOOK・理学療法プラクティス)

文光堂, 2009.5

タイトル読み

カタ カンセツ ウンドウ キノウ ショウガイ : ナニ オ カンガエ ドウ タイショ スルカ

大学図書館所蔵 件 / 105

内容説明・目次

目次

  • 1 肩関節に運動機能障害を有する患者を受け持ったらどうするか(介入の方向性を間違わないためには何をどのように聞くべきか?;理学療法プログラムを立てる)
  • 2 ICFからみた理学療法介入のポイント(機能障害に対して;活動制限・参加制約に対して;私はこうしている)
  • 3 機能障害と病態の関連性を理解する(運動機能障害が出る背景(病態運動学)を知って理学療法の方向性を考える;肩のスポーツ障害)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ