書誌事項

小僧の神様 : 他十篇

志賀直哉作

(ワイド版岩波文庫, 310)

岩波書店, 2009.6

タイトル読み

コゾウ ノ カミサマ : ホカ ジュッペン

大学図書館所蔵 件 / 15

注記

志賀直哉略年譜: p233-238

標題紙のシリーズ番号: 31-046-2

背のシリーズ番号: 緑46-2

底本: 『志賀直哉全集』第2・3巻(1999年1・2月、岩波書店刊)

収録内容

  • 小僧の神様
  • 正義派
  • 赤西蠣太
  • 母の死と新しい母
  • 清兵衛と瓢簞
  • 范の犯罪
  • 城の崎にて
  • 好人物の夫婦
  • 流行感冒
  • 焚火
  • 真鶴

内容説明・目次

内容説明

志賀直哉は、他人の文章を褒める時「目に見えるようだ」と評したという。作者が見た、屋台のすし屋に小僧が入って来て一度持ったすしを価を言われて置いて出て行った、という情景から生まれた表題作のほか、我孫子時代の作品を中心に11篇を収めた、作者自選の短篇集。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90488907
  • ISBN
    • 9784000073103
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    238p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ