うまくいくイヌのしつけの科学 : 学習心理学、脳科学、行動学から考える正しいイヌとのふれあい方

書誌事項

うまくいくイヌのしつけの科学 : 学習心理学、脳科学、行動学から考える正しいイヌとのふれあい方

西川文二著

(サイエンス・アイ新書, SIS-118)

ソフトバンククリエイティブ, 2009.6

タイトル別名

うまくいくイヌのしつけの科学 : 学習心理学脳科学行動学から考える正しいイヌとのふれあい方

タイトル読み

ウマク イク イヌ ノ シツケ ノ カガク : ガクシュウ シンリガク ノウカガク コウドウガク カラ カンガエル タダシイ イヌ トノ フレアイカタ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

参考文献: p204

内容説明・目次

内容説明

ほめてしつける方法を長年スクールで実践してきた著者がたどりついたのが、学習心理学、脳科学、行動学にもとづいた、間違いのないイヌのしつけ方でした。いつまでも家族同様に暮らしたいのであれば、イヌの気持ちをもっともっと知ってほしいと思います。もし、いまイヌのしつけで悩んでいるのであれば、その問題の理由と具体的な解決法が、本書に書かれています。

目次

  • 序章 なぜ犬の行動・心理、しつけ方に科学的検証が必要なのか
  • 第1章 犬の習性を徹底検証
  • 第2章 犬の衣食住を徹底検証
  • 第3章 犬の心理を徹底検証
  • 第4章 犬のしつけを徹底検証
  • 第5章 問題行動を徹底検証

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90504457
  • ISBN
    • 9784797350463
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ