日本私有鉄道史研究 : 都市交通の発展とその構造

書誌事項

日本私有鉄道史研究 : 都市交通の発展とその構造

中西健一著

(ミネルヴァ・アーカイブズ)

ミネルヴァ書房, 2009.7

増補版

タイトル別名

日本私有鉄道史研究 : 増補版

日本私有鉄道史研究増補版

タイトル読み

ニホン シユウ テツドウシ ケンキュウ : トシ コウツウ ノ ハッテン ト ソノ コウゾウ

大学図書館所蔵 件 / 82

注記

昭和54年刊(増補版第1刷)の復刊

内容説明・目次

目次

  • 日本鉄道史における所有関係—分析の基礎視点
  • 第1部 幹線交通手段としての私有鉄道—国有化以前(資本主義化と私有鉄道創設運動;幹線交通手段としての私有鉄道の発展と確立—蓄積的視角を中心に;鉄道国有への道と経済的必然性)
  • 第2部 都市交通手段としての私有鉄道—国有化以後(私有鉄道のメタモルフォーゼ—都市電気鉄道中心へ;都市交通の近代化;恐慌と陸運市場の構造的変動;戦時国家独占資本主義と交通統制)
  • 第3部 私有鉄道における労働(明治期の電鉄労働;大正期の電鉄労働)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ