なぜ正直者は得をするのか : 「損」と「得」のジレンマ

書誌事項

なぜ正直者は得をするのか : 「損」と「得」のジレンマ

藤井聡著

(幻冬舎新書, 137 ; [ふ-5-1])

幻冬舎, 2009.7

タイトル読み

ナゼ ショウジキモノ ワ トク オ スル ノカ : ソン ト トク ノ ジレンマ

大学図書館所蔵 件 / 61

注記

参考文献: p211

内容説明・目次

内容説明

財布を拾っても交番に届けない人や、チップ式トイレでお金を払わない人が跡を絶たない。本書では、そんな利己主義者が損をして不幸になり、実は正直者が得をして幸せになることを科学的に実証!さらに、利己主義者が正直者のふりをしても簡単に見透かされる心のしくみを解き明かす。どんな性格の人が結果的に得をし、幸せになれるのか。生きる上で重要なヒントを与えてくれる画期的な論考。

目次

  • 1章 人間は「利己主義者」ではない
  • 2章 「人間は利己主義者ではない」と考えてみる
  • 3章 跋扈する利己主義者、馬鹿を見る正直者
  • 4章 敗北する利己主義
  • 5章 利己主義者は自滅する
  • 6章 利己主義と向き合う力

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA90997740
  • ISBN
    • 9784344981379
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    211p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ