書誌事項

日本の経営者

日本経済新聞社編

(日経文庫, 1208)

日本経済新聞出版社, 2009.8

タイトル読み

ニホン ノ ケイエイシャ

大学図書館所蔵 件 / 131

注記

「経営に大義あり : 日本を創った企業家たち」(日本経済新聞社, 2006.5)を再編集したもの

内容説明・目次

内容説明

明治・大正・昭和の日本を創った経営者14人の行動力、アイデア、経営倫理と成功の秘訣。豊かな発想のもと、新たな事業戦略を練り上げ、ライバルと切磋琢磨してきた彼らの姿から、現代や未来の企業家への示唆、教訓を浮き彫りにした。単なる事業意欲やお金への執着心だけではなく、高い倫理観や公共精神こそ企業家の原動力になっていたことを明らかにしている。

目次

  • 岩崎弥太郎—詩人の魂と企業家精神
  • 安田善次郎—細心・怜悧な銀行家
  • 渋沢栄一—パブリック精神を体現
  • 松本重太郎—拡大路線で墓穴を掘った「西の渋沢」
  • 伊庭貞剛—日本型CSRの先駆者
  • 益田孝—「総合商社」の祖
  • 金子直吉—現場主導の分権経営
  • 小林一三—「夢追い人」が企業家に
  • 松永安左エ門—「ボーンアゲイン」の生涯
  • 鮎川義介—仲間内資本主義から大衆資本主義へ
  • 大原孫三郎—稀代の社会事業家
  • 松下幸之助—悲惨な体験を成功の礎に
  • 本田宗一郎—本質を見抜き、伝える賢慮型経営者
  • 盛田昭夫—部下のやる気を鼓舞する天才
  • 群像の軌跡

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ