言葉を食べる : 谷崎潤一郎、1920-1931

書誌事項

言葉を食べる : 谷崎潤一郎、1920-1931

五味淵典嗣著

世織書房, 2009.12

タイトル別名

言葉を食べる : 谷崎潤一郎、一九二〇〜一九三一

言葉を食べる : 谷崎潤一郎1920-1931

タイトル読み

コトバ オ タベル : タニザキ ジュンイチロウ 1920-1931

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

文献一覧: p277-291

内容説明・目次

内容説明

あくまで誠実に、そしてあくまで貪欲に。時代の言葉と共に生き時代の言葉との戦いに挑んだ谷崎潤一郎。その思想家としての可能性を切り拓く。

目次

  • 序章 “芸術”の危機?—谷崎潤一郎と/の一九二〇年代
  • 第1章 一九二〇年、映画・谷崎・群衆—『アマチュア倶楽部』再評価に向けて
  • 第2章 アメリカという名の幻影—“近未来小説”としての『痴人の愛』
  • 第3章 差異と消費とニヒリズム—『卍』、あるいはブルジョアたちの憂鬱な祝祭
  • 第4章 喪失とひきかえに—『蓼喰ふ虫』と“回帰”する男たち
  • 第5章 小説としての闘争/小説からの逃走—『吉野葛』、谷崎潤一郎・一九三一

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ