警備業の社会学 : 「安全神話崩壊」の不安とリスクに対するコントロール The sociology of security‐guard business

書誌事項

警備業の社会学 : 「安全神話崩壊」の不安とリスクに対するコントロール = The sociology of security‐guard business

田中智仁著

明石書店, 2009.12

タイトル別名

警備業の社会学 : 安全神話崩壊の不安とリスクに対するコントロール

タイトル読み

ケイビギョウ ノ シャカイガク : アンゼン シンワ ホウカイ ノ フアン ト リスク ニタイスル コントロール

大学図書館所蔵 件 / 115

注記

修士論文「警備業の社会学的研究 : セミフォーマル・コントロールの視角」 (東洋大学, 2006年) を加筆・修正したもの

引用及び参考文献: p461-471

内容説明・目次

目次

  • 序論 警備業の社会学的研究の意義
  • 第1部 警備業基礎論(警備業の社会史;警備業関連概念の整理と警備業法及び警備業務の概説;諸外国における警備業の概況)
  • 第2部 警備業の社会学的考察(社会学における犯罪予防理論と警備業の位置付け;社会学における社会不安理論と警備業の位置付け)
  • 結論 警備業の展望と警備業研究の課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00558616
  • ISBN
    • 9784750331126
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    505p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ