書誌事項

ボート

ナム・リー著 ; 小川高義訳

(新潮クレスト・ブックス)

新潮社, 2010.1

タイトル別名

The boat

タイトル読み

ボート

大学図書館所蔵 件 / 97

収録内容

  • 愛と名誉と憐れみと誇りと同情と犠牲 = Love and honor and pity and pride and compassion and sacrifice
  • カルタヘナ = Cartagena
  • エリーゼに会う = Meeting Elise
  • ハーフリード湾 (ベイ) = Halflead Bay
  • ヒロシマ = Hiroshima
  • テヘラン・コーリング = Tehran calling
  • ボート = The boat

内容説明・目次

内容説明

作家修業中のベトナム系青年。戦争中、少年だった父はその目で何を見たのか。多くを語らずに生きてきた父と、書きあぐねながら、出自は題材にすまいとする息子(「愛と名誉と憐れみと誇りと同情と犠牲」)。初老の画家がカーネギーホールに向かおうとしている。妻とともにロシアに去った娘が、天才少女チェリストとして凱旋したのだ。いそいそと支度をする男の待望の一夜(「エリーゼに会う」)。そして、ベトナムから難民ボートに一人乗り込んだ少女の極限の12日間を描く表題作「ボート」など、すべて異なる土地を舞台とした全7篇。生後3カ月で両親とともにベトナムからオーストラリアへ渡った作家が、持てるすべてを注ぎ込んだ清新なデビュー短篇集。プッシュカート賞、ディラン・トマス賞ほか多数受賞。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00877669
  • ISBN
    • 9784105900809
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    359p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ