同時代史としてのベトナム戦争

書誌事項

同時代史としてのベトナム戦争

吉沢南著

有志舎, 2010.2

タイトル読み

ドウジダイシ トシテノ ベトナム センソウ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

ベトナム戦争とは何だったのか?60〜70年代の反戦運動とは何だったのか?「現代史」ではなく、「同時代史」を提唱し、民衆の視点からベトナム戦争とその時代を考える。アジア・日本の戦後とこれからを考えるために、もう一度、あの戦争の時代を見つめ直す。

目次

  • 1 同時代史をめぐって(歴史学の対象としての「同時代」;ジャーナリズムと歴史研究のあいだ—本多勝一氏のジャーナリズム活動を中心に;ベトナムからコソボへ)
  • 2 ベトナム戦争とその時代(ベトナム戦争;ベトナム戦争と日韓条約;世界の中の日本と民衆の対外意識)
  • 3 戦争体験/戦場体験(証言 戦争と平和—ベトナムの人びと;証言 ベトナム派遣韓国兵;証言 遠い戦場、近い戦争—沖縄の人びと)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB00904251
  • ISBN
    • 9784903426303
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 244p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ