書誌事項

民間軍事会社の内幕

菅原出著

(ちくま文庫, [す-19-1])

筑摩書房, 2010.6

タイトル別名

外注される戦争

タイトル読み

ミンカン グンジ ガイシャ ノ ウチマク

大学図書館所蔵 件 / 49

注記

「外注される戦争」(草思社 2007年3月刊)を加筆・訂正して改題し、第8章を増補したもの

参考資料および取材・インタビュー先: 巻末pi-viii

内容説明・目次

内容説明

イラク戦争の際に登場した「民間軍事会社」は、究極の国家行為である戦争のイメージを大きく変えた。彼らの事業は、要人警護はもちろんのこと、戦闘地域でのロジスティクスから捕虜の尋問、メディア対策、さらには正規軍のカバーに至るまで多岐にわたる。その実態はどうなっているのだろうか。今なお拡大しつづける新ビジネスの全貌を、各企業や米軍関係者への取材をもとに描く。

目次

  • 第1章 襲撃された日本人
  • 第2章 戦場の仕事人たち
  • 第3章 イラク戦争を支えたシステム
  • 第4章 働く側の本音
  • 第5章 暗躍する企業戦士たち
  • 第6章 テロと戦う影の同盟者
  • 第7章 対テロ・セキュリティ訓練
  • 第8章 ブラックウォーター・スキャンダル

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB02310327
  • ISBN
    • 9784480427199
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    294, xvp
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ