サイトカインハンティング : 先頭を駆け抜けた日本人研究者たち

書誌事項

サイトカインハンティング : 先頭を駆け抜けた日本人研究者たち

日本インターフェロン・サイトカイン学会編

京都大学学術出版会, 2010.6

タイトル別名

サイトカインハンティング : 先頭を駆け抜けた日本人研究者たち

タイトル読み

サイトカイン ハンティング : セントウ オ カケヌケタ ニホンジン ケンキュウシャ タチ

大学図書館所蔵 件 / 107

注記

参考文献: p285-308

内容説明・目次

内容説明

科学史の表舞台は輝かしい業績に彩られている。しかし、その営みは成功への一本道ではなく、背後には教科書には現れない試行錯誤や苦闘を伴っている。種々のサイトカインの発見は、医療への応用や生命の神秘に迫る基礎科学の発展に大きく寄与するものであり、世界中の「ハンター」たちが新たなサイトカインの獲得に鎬を削っている。教科書を見ただけではわからない研究の現場を、歴史の立会人たちが闊達に語る。

目次

  • 第1章 プロローグ
  • 第2章 インターフェロン
  • 第3章 インターロイキン‐2
  • 第4章 インターロイキン‐3、‐4、‐5
  • 第5章 インターロイキン‐6
  • 第6章 IL‐12とIL‐18
  • 第7章 ケモカイン
  • 第8章 G‐CSF、Fas
  • 第9章 遺伝子改変マウス

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB02617545
  • ISBN
    • 9784876989737
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    v, 312p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ