通貨を読む : ドル・円・ユーロ・元のゆくえ

書誌事項

通貨を読む : ドル・円・ユーロ・元のゆくえ

滝田洋一著

(日経文庫, 1228)

日本経済新聞出版社, 2010.8

第3版

タイトル別名

通貨を読む : ドル円ユーロ元のゆくえ

タイトル読み

ツウカ オ ヨム : ドル エン ユーロ ゲン ノ ユクエ

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

通貨を知るための本: p275-279

内容説明・目次

内容説明

ドル、円、ユーロ、元の四大通貨について、いま置かれている状況、歴史的経緯を豊富なエピソードとともに語る。通貨レートはどうやって決まるのか?経常収支と資本収支、金利水準、世界のお金の流れなど、為替の決定メカニズムをわかりやすく解説。第3版ではリーマン・ショックを契機としたドル基軸通貨体制の揺らぎ、ギリシャから始まった欧州の金融・財政危機、人民元切り上げ問題など、最新のニュースを取り上げた。

目次

  • プロローグ 財政・金融危機の連鎖を招いた通貨の魔性
  • ユーロ危機のドミノ倒し
  • 外国為替市場という迷宮
  • 基軸通貨ドルの居場所
  • 振り回される円(超円高から逆プラザ合意まで;日米蜜月からリーマン・ショックへ)
  • 新たな挑戦者ユーロ
  • 元が世界を揺るがす
  • エピローグ 二十一世紀の円の進路

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB02945114
  • ISBN
    • 9784532112288
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    279p
  • 大きさ
    18cm
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ