書誌事項

太平洋侵略史

仲小路彰著

国書刊行会, 2010.7

復刻版

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6

タイトル読み

タイヘイヨウ シンリャクシ

大学図書館所蔵 件 / 64

注記

原本の出版事項: 東京 : 世界創造社 , 1942-1943

原本の叢書名: 世界興廢大戰史. 東洋戰史 ; 第26-31卷

「太平洋侵略史」を理解するための参考文献: 各巻末

仲小路彰略年譜・主要著作・論文一覧: 第6巻p315-321

解説: 西尾幹二

第6巻に「我等斯ク信ズ」(全文)を掲載

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784336052421

内容説明

米占領下で消された貴重な歴史書ここに復刻。

目次

  • 第1篇 第十七世紀の西歐侵略
  • 第2篇 十七世紀後半より十八世紀の荒掠
  • 第3篇 北太平洋の危局
  • 第4篇 日本北方問題の惡化
  • 第5篇 日本北進の先驅者
  • 第6篇 日本攘夷論の指導者
  • 第7篇 日本北進の實現者
巻冊次

2 ISBN 9784336052438

内容説明

地球規模の出来事を並行的・複合的・パノラマ的に叙述。

目次

  • 第1篇 英國日本侵略の準備
  • 第2篇 蘭學者の海防策
  • 第3篇 國防論の實現
  • 第4篇 攘夷運動の指導力
  • 第5篇 英米對日進攻の開始
  • 第6篇 濠洲侵略の據點奪取
  • 第7篇 濠洲囚徒植民地化
  • 第8篇 濠洲侵略の發展
巻冊次

3 ISBN 9784336052445

内容説明

クック船長の日本併合計画、ペリー提督の軍事的野望…。

目次

  • 第1篇 ペリー來航
  • 第2篇 ペリー來航の危機對策
  • 第3篇 ロシヤ軍艦の長崎侵入
  • 第4篇 國防策の強化
  • 第5篇 吉田松陰の出現
  • 第6篇 ペリーに對する松陰の慨言
巻冊次

4 ISBN 9784336052452

内容説明

グローバルな「日本世界主義」の実践。

目次

  • 第1篇 ペリーの琉球占領計畫
  • 第2篇 日本國内の動靜
  • 第3篇 ペリー第二回來航
  • 第4篇 横濱會談
  • 第5篇 日米會談の緊迫
  • 第6篇 神奈川條約締結
  • 第7篇 吉田松陰の投夷行
  • 第8篇 下田における吉田松陰
巻冊次

5 ISBN 9784336052469

内容説明

本書の内容は、欧米列強によるアジア・太平洋侵略に抗する日本の幕末史である。仲小路の著作は、戦前戦中、政治と軍の中枢にいる人々に強い影響を及ぼしたが、終戦後は、GHQが没収、焚書にされ、一般はむろん学界にもほとんど知られることがなかった。

目次

  • 第1篇 ペルリの對日謀略の進展
  • 第2篇 國内問題の緊迫
  • 第3篇 國防論の昴揚
  • 第4篇 英米露蘭の對日外交政策
  • 第5篇 安政二年の情勢
  • 第6篇 ハリスの渡來
  • 第7篇 イギリスの濠洲侵略の情況
巻冊次

6 ISBN 9784336052476

目次

  • 第1篇 ハリスの強制的談判
  • 第2篇 堀田正睦の外交政策
  • 第3篇 日米通商條約會談
  • 第4篇 日米會談の奏上
  • 第5篇 未勅許の日米條約調印
  • 第6篇 勅諚降下
  • 第7篇 尊皇攘夷の志士の憤激

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ