書誌事項

都市を区切る

中世都市研究会編

(中世都市研究 / 中世都市研究会編, 15)

山川出版社, 2010.9

タイトル読み

トシ オ クギル

大学図書館所蔵 件 / 107

注記

参考文献: 各論末

内容説明・目次

内容説明

日本において都市とは何か、歴史上連綿と行われ続けた「外部と区切る」ことそして「内部を区切る」ことの意味を考える。

目次

  • 第1部 都市を区切る(中世前期の都市・町場と在地領主—中世都市・宇都宮をめぐって;城下町の区画—相模国小田原を例に;木組み側溝からみた鎌倉遺跡群の区画;中世加賀の町場と区画;足利義満の北山新都心構想;中世・堺の環濠をめぐる諸問題;ムラの溝・シロの溝;太閤町割り以前の博多の区画;参詣曼荼羅にみる都市と区画)
  • 第2部 全体討論「都市を区切る」
  • 第3部 都市・城館研究の最新動向—2008・4〜2010・3

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03261599
  • ISBN
    • 9784634160514
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    342p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ