書誌事項

史記

一海知義著

(平凡社ライブラリー, 710)

平凡社, 2010.10

タイトル読み

シキ

大学図書館所蔵 件 / 95

注記

1973年4月筑摩書房より刊行

関連年譜: p276-280

参考文献: p340

内容説明・目次

内容説明

中国文学の第一人者が読み解く、司馬遷『史記』の世界。前漢の時代背景、司馬遷の生涯、成り立ちの経緯から、「項羽と虞美人」「李広と李陵」「伍子胥と白公勝」など、全百三十巻より、八か所の読みどころを精選、原文・読み下し・訳と解説、さらに独自の視点を通してその普遍的な魅力に迫る。また小説「李陵」を増補し、半世紀を超える著者の“史記史”をあとがきで述懐。究極の史書から学ぶ、人間と歴史の真実。

目次

  • はじめに—『史記』の誕生
  • 司馬遷の生涯—太史公自序
  • 怨念の炎—伍子胥と白公勝
  • 刺客の系譜—予譲と聶政
  • 一揆の首領—陳渉と呉広
  • 英雄の末路—項羽と虞美人
  • 後宮の女たち—呂后と衛子夫
  • 悲劇の将軍—李広と李陵
  • 游侠の群れ—朱家と郭解
  • 小説 李陵

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03482576
  • ISBN
    • 9784582767100
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    351p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ