近世・近代における近郊農業の展開 : 地帯形成および特権市場と農民の確執

書誌事項

近世・近代における近郊農業の展開 : 地帯形成および特権市場と農民の確執

新井鎮久著

古今書院, 2010.9

タイトル別名

近世近代における近郊農業の展開 : 地帯形成および特権市場と農民の確執

タイトル読み

キンセイ・キンダイ ニオケル キンコウ ノウギョウ ノ テンカイ : チタイ ケイセイ オヨビ トッケン シジョウ ト ノウミン ノ カクシツ

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 序章 近郊農業問題の研究史序説と本書の解題
  • 第1章 近郊農業の展開と土地利用競合の成立
  • 第2章 蔬菜産地と産地市場の展開
  • 第3章 近郊外縁部農村における蔬菜産地の形成機構
  • 第4章 近郊農村の市場配置と市場圏規制
  • 第5章 近郊蔬菜作農村と東京行商
  • 第6章 青果物振売り人の分布・行動圏と業者的性格
  • 第7章 青果物市場の性格と投師集団の成立・展開
  • 第8章 近世・近代における大都市近郊の蔬菜生産と流通—地帯形成および特権市場と農民の確執

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ