VC++ではじめるCGと画像処理 : 簡単なプログラミングで基本としくみがわかる

著者

書誌事項

VC++ではじめるCGと画像処理 : 簡単なプログラミングで基本としくみがわかる

黒瀬能聿, 田中一基共著

森北出版, 2010.10

タイトル別名

CGと画像処理 : VC++ではじめる

タイトル読み

VC++ デ ハジメル CG ト ガゾウ ショリ : カンタン ナ プログラミング デ キホン ト シクミ ガ ワカル

大学図書館所蔵 件 / 75

注記

参考文献: p159

内容説明・目次

内容説明

無償で使える開発環境VisualC++2010Express Editionを利用。プログラミング初心者でもスムーズに学べるように段階的に丁寧に説明するのでCGや画像処置の原理やしくみ、考え方がきちんと理解できます。独習にも最適です。後半では、便利なフリーソフトPOV‐Rayも紹介。

目次

  • 第0章 Windowsアプリケーションを作る準備をしよう
  • 第1章 Windowsアプリケーションの基礎を理解しよう
  • 第2章 ディジタル画像の基礎を理解しよう
  • 第3章 CGの基礎を理解しよう
  • 第4章 2次元CGに挑戦しよう
  • 第5章 3次元CGに挑戦しよう
  • 第6章 画像を合成しよう
  • 付録 CGのためのベクトルと行列の基礎

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ